交通事故の治療 – 福岡市中央区 薬院 肩こり 腰痛|整体 スポーツ障害なら整骨院とくしげ

交通事故に遭われてお困りの方へ

日常生活のなかで予期せぬ災難、交通事故に遭われた方へお見舞い申し上げます。何度も交通事故に遭ったことがある方は珍しく、ほとんどの方が初めて経験されたことでしょう。
「自分の身体がどんな状態になっているか?」「ちゃんと治るの?」「仕事に復帰できるだろうか?」などの身体の怪我に対する後遺症はもちろん、事故の相手や保険会社との今後の手続きなど、わからないことへの不安を抱いている方が多いのではないでしょうか?

つらい交通事故を経験して

私自身が6歳のときに交通事故にあって大腿骨の骨折をして、2回も手術を受けて苦しいリハビリと入院生活を半年以上、経験しました。あの時の痛みや恐怖からくる不安な気持ちは、今でも忘れません。
当院では、患者さまが安心して身体の改善に集中できるように提携病院の
医療法人 堺整形外科医院 福岡スポーツクリニック
を紹介して、検査や診断書の発行など医療連携しています。

交通事故は自賠責保険の適用です

交通事故にあったら、必ず病院へ行きましょう

交通事故に遭われた際に大切なのは、「受傷後に早めに病院に行くこと」です。たいして痛くないから、と油断せずにレントゲン・MRIなど検査、診断を受けてください。

交通事故の代表的な症状は「むちうち症(頚椎捻挫 けいついねんざ)」「打撲」「捻挫」です。事故直後から痛みが続く方もいれば、数日後に痛みが発症する場合もあります。特に、車に乗っていて直接身体に接触していない場合などの追突交通事故のケガは、衝撃の度合いによってすぐに痛みが出ない場合もあります。

「事故直後は気づかなかったけど、夜くらいからだんだん痛くなってきた」「事故の次の日に仕事してたら、急に痛くなってきた」などの症状を訴えられる方もいらっしゃいます。

交通事故治療の手続きと流れ

1.お電話でご相談ください

不運にも交通事故に遭ってしまった方は、お電話でご相談ください。事故の状況やお身体の状態などお話を聞かせていただきます。

2.事故状況、保険会社への確認

  • 事故に遭われた日時、どんな状況でしたか?
  • 受傷後からのお身体の状態はどうですか?
  • 病院で検査を受けられましたか?診断書は発行してもらいましたか?
    (病院を受診されていない場合は、当院から提携病院を紹介します)
  • 保険会社の名前、連絡先など

3.保険会社への連絡

当院で交通事故の治療を受けることを、保険会社の担当にお伝えください。
その後は、保険会社と当院で直接連絡を取りますので、ご安心ください。

4.治療を始めます

1.問診

問診

事故の状況によってケガの度合い、身体の状態は違います。身体・症状の状態だけではなく、お困りこと、不安を教えてください。

2.検査

患部の状態をはじめ、身体全体のバランス・歪みをチェックします。

検査

3.説明

説明

身体の状態、改善するための治療計画を説明させていただきます。説明でわかりづらいこと、不安なことがないか確認して、患者さまから治療の同意を得て治療を始めていきます。

4.整体治療

整体治療

身体の状態、症状に適した整体治療を行います。身体に負担のかからない柔らかな刺激と動かし方で施術しますのでご安心下さい。

5.治療計画の説明、アドバイス

治療後の説明

治療終了後、身体の状態の確認をして治療内容を説明します。次回まで安心して過ごせるように日常生活での注意事項、アドバイスをさせていただきます。

6.症状が改善、治療終了です

交通事故のケガでの治療期間は症状によって個人差がありますが、2〜3ヶ月程度で改善されることが多いです。首の痛み、むち打ち症はしっかりと改善しておかないと後遺症として症状がでてしまう可能性が高いので、自賠責保険の期間内で完治させましょう。

(厚生労働省認定国家資格 柔道整復師 徳重義雄 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら